奈良(大阪・京都)・浄土宗・葬儀やお墓、法要のご相談を承ります。

偏った墨

偏った墨

いつしか偏った墨

それでも硯ですれば墨汁となり、書けば字となる。
一見、なんの問題もないような。

しかしすり方が偏っているのだから、手の使い方が偏っている。
それはそのまま、偏った筆となっているはず。

そして、偏った墨は、意識をしない限り、偏ったままにすり続けてしまうもの。

正すこと、正されること、大切ですね。画像の説明

コメント



認証コード7953

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional