奈良(大阪・京都)・浄土宗・葬儀やお墓、法要のご相談を承ります。

ご本尊の開眼式と修復の報告

ご本尊の開眼式と修復の報告

合掌
皆様よりご寄進を賜り、修復しておりました極楽寺のご本尊「阿弥陀如来立像」がお帰りになりました。
修復は拙僧と同じ浄土宗僧侶でもある吉水快聞仏師様です。

本日、令和元年5月18日午前9時より開眼(お魂入れ)式を行いました。
開眼式ではご本尊に寄進者一人一人のお名前を読み上げて報告し、その名簿をご本尊の蓮台の下に納めました。

開眼式終了後には、吉水快聞仏師より修復の様子を説明いただきました。
その修復の報告書『極楽寺木造 阿弥陀如来立像
修復報告書』巧匠堂作 を添付しております。
興味のある方はご覧ください。
ボタンを押せばダウンロードできます。→
画像の説明ご本尊の阿弥陀如来像画像の説明阿弥陀如来三尊画像の説明開眼式 寄進者名の読み上げ画像の説明住職謝辞画像の説明吉水快聞仏師からの報告

コメント



認証コード7868

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional